Yamamoto Laboratory

Graduate School of Engineering, Nagoya Institute of Technology
国立大学法人 名古屋工業大学 工学研究科 情報工学専攻 山本研究室

山本大介 准教授
居室 21号館5階523号室
内線 5176
メール

自己紹介

1980年8月4日愛知県生まれ.AB型.小学6年生の時に伯父にPC-8801MkIISRを譲り受けてもらって以来のプログラミングオタク. 中学の時に科学技術部というコンピュータ関係の部に所属し, FM-TOWNS使いとなる.BASIC等で主にゲームや教育関係のソフトを開発して, 2年連続で富士通・旺文社主催の全国ソフトウエアコンテストで受賞(グランプリと優秀賞)する. 高校時代には独学でVisualC++などを勉強する.大学時代は趣味でゲーム開発サークルを立ち上げ東京某所でシャッター配置になり, ゲームで稼いだお金で博士課程に進学する.長尾研究室に所属後は, 主に映像とWebに関する研究を行う. 情報処理学会の全国大会では, 研究内容の発表で, B4から3年連続学生奨励賞を受賞する. 2005年度上期のIPA未踏ソフトウェアに「マルチメディアコンテンツの配信とそのコミュニティ支援システム」というテーマで採択.1年間の開発期間を経て, スーパークリエイター・天才プログラマーに認定される.Synvieの開発者兼ニコニコ動画の元ネタを作った人として一部に認知される. 現在は名古屋工業大学大学院工学研究科において准教授をしている。大学の職員褒章で最優秀賞を受賞するなど,それなりに頑張っている.

現在、ソーシャル技術、地図、公共交通MaaS、音声対話MMDAgentなどに関する研究分野に従事しています。CREST分担、SCOPE代表、若手研究(A)代表、未踏代表(スパクリ認定)、学振に採択実績有り。

最新の情報はtwitterにて公開しています。

共同研究等は常に募集しています!興味のある方はメールにて.

略歴